So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
和菓子 ブログトップ
前の5件 | -

嘉祥まんじゅう [和菓子]

6月16日は和菓子の日なんだそうです。

承和15年(848年)のこと、国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を嘉祥(かじょう)と改めたことにはじまると伝わっています。

後醍醐天皇の御代から室町時代へと受け継がれてきた「嘉祥の祝」が江戸時代になると健康と招福を願う行事としてこの日に嘉祥通宝16枚で菓子を求めて食べる風習が庶民の間にも広がり嘉定喰といわ、欠かせない年中行事となりましたが、その嘉祥の祝を現代に和菓子の日としてよみがえらせたということです。


↓ 嘉祥まんじゅう(宇都宮市泉ヶ丘2-1-49 ㈲柏屋菓子店製)

 

厄除招福の札は、6月16日の嘉祥祭にちなみ、東京・日枝神社で祈願したもので嘉祥まんじゅうに添えてくれたものです。


まんじゅうの皮には味噌が入っていてほんのり味噌の香りがし餡はこし餡。やさしい甘さでとても美味しいです。


nice!(46) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

水戸の銘菓 のし梅 [和菓子]

花粉は飛びそうにないのでベランダの片付けをしたついでに去年挿し芽した椿やカワラナデシコを植木鉢に植え替えました。


ミセバヤも年々小さくなってしまうので何とか大きく育てたいものと植え替えてみました。



お茶受けには水戸銘菓の のし梅を。



竹皮に梅ゼリーを挟んだ甘酸っぱいお菓子です。寒天に梅ピューレを混ぜて固めのゼリーにし、切り分けて竹の皮で挟んでいます。ほんのり梅の酸っぱさがある爽やかな甘さのお菓子です。厚さ5㎜位で透き通った琥珀色をしています。



とても美味しいです。
nice!(22)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

菜の花 [和菓子]

今日は若いカップルの来客があり、紅茶やコーヒーはほかでもいただくだろうからと思い、和菓子と抹茶を用意しました。

おいしいといってそれぞれニ服も所望してくれたのは嬉しかったです。


引千切 [和菓子]

今日はひな祭りです。

ひな祭りの頃、茶の湯の稽古によく使われる和菓子の一つに、引千切(ひちぎり、ひっちぎり)があります。



ひな祭りは、平安時代には上巳の節句とよばれ、禊や穢れを払うため身のけがれを移した人形を川に流す風習があり、その人形が雛人形のはじまりといわれています。その由来から、3月3日には厄払いの意味から香りの強い草餅が用意されるようになりました。

生地に餡玉やそぼろ餡をのせて草餅の先端ををひきちぎった形の上に餡をのせたので引千切・ひっちぎりとよばれます。これはその形を練りきりで仕上げてあります。

抹茶に良くあう美味しい季節の和菓子です。


nice!(18)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

桃べっぴん [和菓子]

岩手のおみやげにおいしいお菓子を頂戴しました。005.JPG

白桃の幼果をじっくり糖蜜に寝かせ、口当たりの良い生地に氷餅をまぶし焼き上げたもの。

007.JPG 

中の桃の実の緑と薄い桃色、まわりを包む黄色の餅の色の取り合わせがなんともきれいで、味は上品な甘みがとてもおいしいです。

 

010.JPG

第23回全国菓子博覧会で茶道裏千家家元賞受賞

009.JPG

機会があればぜひ試してみたらいかがでしょうか。

岩手県久慈市大川目町2-4-2 ㈲沢菊 電話0194-55-2206  そういえば以前紹介したおなべちゃんもこちらの商品でした。

 


nice!(33)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 和菓子 ブログトップ