So-net無料ブログ作成

お茶の稽古  [茶の湯]

口切の茶事が済んで、普通のお稽古に戻りました。  

床の掛物も 12月に入ってかわりました。

深雲古寺鐘(しんうんこじのかね)  です。

深雲古寺鐘.jpg

流水寒山路  りゅうすいかんざんじ  深雲古寺鐘  しんうんこじのかね  と続く言葉のようで、

谷川の水の音を耳にしながら山路を歩いていると深くたちこめる雲のかなたからお寺の鐘が聞こえてきた、というほどの意味。

季節は必ずしも今でなくても・・古寺の鐘の言葉から師走の茶室にふさわしいお軸かなと思います。

主菓子は冬の香りというのはどうでしょうか。

和菓子・冬の香り.jpg

先月、我家の畳替えをしました。新築のときから一度も畳替えをしていなかったので、畳の縁がすれてしまっていたのが新しくなって気持ちよいです。

毎年炉の季節になりますと師匠宅では新しい畳に入れ替えてから口切の茶事を催します。師匠宅の畳表は我家の畳よりよほどきれいなので、畳床はそのまま使い、畳表を裏返しにして再利用させていただくことにしました。 また、茶室用の畳は京畳ですが、自宅のは江戸間用。夏から始めたお茶教室では、道具の置く位置や歩き方など不便があったので、この機会に稽古用に京畳の大きさで、しかも、もち運びし易いように畳を半畳ずつにわけた畳も新調しました。

稽古日にはカーペットの上に新調した京間畳を並べて置炉を据えてお稽古しています。


nice!(27)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

nice! 27

コメント 9

旅爺さん

畳の縁を踏まないのも茶道では作法の内かと思いますが、
やはり長い間には擦れて来るんですね。これで落ち着いて
新畳のイグサの香りが楽しめますね。
by 旅爺さん (2011-12-15 09:28) 

まゆまき工房

“冬の香り”いいですね!!
畳も色々大きさを替えられるんですね。
畳替えをされてすがすがしい気分での新年ですね。
by まゆまき工房 (2011-12-16 09:12) 

citron

床の掛物が素敵で落ち着きますね。掛物を変えることで
日本の季節感を感じたりもします。
お菓子がまた美味しそう。新しい畳は気持もよくて我が家も
ぼちぼち替えどきです。
by citron (2011-12-16 12:08) 

ナツパパ

白一色に緑が素敵なきんとんですね。
冬の香りというのですね。
なるほどそういう感じです。
by ナツパパ (2011-12-17 18:37) 

れもん

みなさんこんばんわ。nice&コメントありがとうございます。

旅爺さん様  この記事は、書くことがないなあと思っていたところ、カーペットを取り変えたとコメントにかいて下さったのをよんで書きました。ひとこといただくことでやる気が出ることがありますね。ありがとうございます。

まゆまき工房様  新しい畳は香りと歩くときの音が気持ちよいですね。

citron様  お茶のときは今日の掛物は何かなと楽しみにして出かけて行きます。

ナツパパ様  雪か霜を思わせる白餡のきんとんでした、おいしかったです。
by れもん (2011-12-17 22:51) 

旅爺さん

今日は物凄い寒さですね。笑
でも我が家にはこたつが無いんです、
今の家に来てから7年間もです。
ストーブとエアコンですがこたつだと寝ちゃうんですよ。
やはり日本人はこたつが一番なんですけどね。風邪引かないでね。
by 旅爺さん (2011-12-18 08:46) 

旅爺さん

そう言えば新品カーペットにストーブの灯油をこぼしちゃって
今でも部屋の中が臭いんです。御茶殻でもまいたら消えるかな?
by 旅爺さん (2011-12-18 08:48) 

春分

京間が大きいのでしたっけ。
団地間というのが馴染みであるのが情けないが。
by 春分 (2011-12-18 20:11) 

れもん

こんばんわ 本当に物凄く寒いですね。こたつに入ってブログ見てます。(笑)灯油をこぼしちゃってたいへんですねー。

京間は長さ約1.9m、幅約0.95m、江戸間は長さ約1.76m幅約0.88mということです。

by れもん (2011-12-18 20:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。