So-net無料ブログ作成

第45番岩屋寺 [四国遍路29年秋]

平成29年秋遍路の最終日です。道後温泉のホテルを7時半に出発し、第45番岩屋寺に8時40分頃つきました。

四国霊場第45番海岸山岩屋寺の御本尊は不動明王、開基は弘法大師です。


麓の山門をくぐってから、長く急な参道が続き、頭上に切り立った岩壁を仰ぎ見た時やっと到着したかとホッとしました。

 


本堂は100mほどのその切り立った岩壁の下にたっています。岩にははしごが取り付けられてあって、行場に上るのは自己責任でとありました。

一遍上人聖絵には岩屋寺とその逼割行場が描かれています。実際目にすることができて感激しました。


 


紅葉がとても綺麗でした。


岩屋寺住職作、芹洋子唄の「鈴の音山河」という歌を道中ガイドさんが歌ってくれました。

それは、「菜の花畑を鈴がいく  お遍路さんの鈴がいく 赤い椿のトンネルを くぐれば着きますお札所へ リンリン リンリンお札所へ」という歌です。ガイドさんの綺麗な声と相まって心に響く歌でした。



nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行