So-net無料ブログ作成

アオバズクの親子 [鳥]

友人に誘われてアオバズクを観察してきました。

014.JPG

さるお寺の境内。親子が仲良く並んでとまっていて

022.JPG

別の木にとまっている親も

016.JPG

子を見守っているのか、下にいる人間を見張っているのか音がすると顔を動かします。

012.JPG

また、去年も行ったけれど少し離れた別のお寺にも行って見ました。

032 (2).jpg

親子が並んで時々子供が羽をばたばたさせています。

046.JPG

この子は一人で別の枝に止まっていて、もう一羽親がいるはずと探しましたら真向かいの枝に止まって、子を見守っているようでした。

044.JPG

ちなみにとまっているのはムクロジュの大樹です。境内のお地蔵様も無事の育ちを見守っているよう

050.JPG

人間社会ではいろいろ問題の多いこの頃ですが、大事に子育てしているアオバズクの情に感動しました。


nice!(34)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大谷石の蔵 Cafe SAVOIAs-21でランチ  [宇都宮]

ちっといい感じのお店でランチをいただいてきました。JR宇都宮駅から徒歩10分位の所で、大谷石の蔵を利用したCafe SAVOIA-s21(カフェサヴォイア)。

012.JPG

かわいらしい外観です。駐車場.SAVOIAの駐車場は2台のみなので予め電話しておきました。

011.JPG

一階はカウンター席で 

010.JPG

2階に上がると

009.JPG

いろいろなコレクションが飾られていて楽しい。

 003.JPG

元々は質屋さんの蔵で昭和26年に建てられたとか。大谷石を積み上げて造られています。

004.JPG

梁も太くて美しい。

001.JPG

002.JPG

客席は1,2階あわせて16席。奥がガラス張りの壁に改装されているので広く感じるし、静かな音楽が流れ落ち着いた時間を過ごすことができます。

ランチは4種類のメニュー(焼きカレー、焼きカレーハンバーグ、フレンチトースト、パスタ)から一品選び、前菜とコーヒー又は紅茶がつきます。  前菜 ↓

005.JPG

焼きカレー(ドリア)

008.JPG

パスタ(この日はペンネを使ったズッキーニとじゃがいものミートソース)

006.JPG

これにコーヒーor紅茶。とてもおいしかったです。ランチは1000円~。静かに過ごせるお店です。

お茶だけやケーキセットもあって、紅茶を頼みますとかわいいおしゃれな南部鉄器のポットで出してくれるのがうれしい。

IMG_20140705_065009南部鉄急須.jpg

Cafe SAVOIAs-21 (11:00~18:00)[電話]028-666-7860 宇都宮市今泉2-8-5

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この辺は一方通行道なので車のときは注意。    近くに和の季節料理「はな坊」もあります。

はな坊.JPG

また、江戸三大仇討の一つ浄瑠璃坂の仇討の史蹟・臨済宗の「神護山興禅寺」も。カフェから約150m北の方向にあります。

DSC_0463興禅寺.JPG

DSC_0464興禅寺はす.JPG


nice!(25)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宇都宮大空襲の日に思うこと [日記]

69年前の今日7月12日の深夜米軍のB29が襲来し焼夷弾を落下、市街地の約6割が焦土と化し、620人余の人々が犠牲になったという。今夕宇都宮大空襲の犠牲者を慰霊する「ふくべ黄鮒燈籠流し」が行われていた。

018.JPG

(私が行ったときはもう片づけが行われていたところであったが)

019.JPG

 ところで母の兄はニューギニアで眠っている。私の従兄に当たる人はビルマで亡くなった。母の兄は三度応招。最初の出征の時は大勢の人に旗を振って見送られていった。二度目の時は家族のみが駅まで見送り(お上の指示で)三度目の時はその辺まで出かけるような格好で(鳥打帽にジャンバー姿だったそう)、報国袋というものだけ持って、しかも袋の表面に報国と書いてあるのを見えないようにして持って誰も見送りすることもなく最寄駅から出かけたそうです。後から家の者が着替えを持って着ていった服を師団まで取りにいったそうで、そのまま南方に行き帰らぬ人となりました。92歳の母に三度目というのは昭和20年とか終戦間際のことだったかと訊ねたところもっと前だったとの答えでした。テレビ番組等でニューギニアとかビルマ(ミャンマー)とか出ると○○ちゃんはあそこで・・と必ず言います。同じ様な人はたくさんいるでしょうに。

 集団的自衛権の行使容認、しかも時の一内閣の閣議決定で大事なことが決められてしまった。国の有りようが大きく変わろうとしている。私は正直、閣議決定のニュースを見た時とうとうこうなってしまったかと身体の力が抜けていくような気がしました。自民党に力を与え過ぎてしまったかもしれない。青黒い不気味な波がぬらりと迫ってくるような不安な感情がわいてきます。 大きな流れに抗いようもなく戦争に巻き込まれていくのではないか。子や孫や曾孫が戦争にいくことを考えたことは?終戦の時、もう二度と戦争はしないと皆で誓ったのではなかったのか。日本の国と平和ということについてもっと深くよく考えてみる必要があると思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・上と関係ないけど・・

007.JPG

↑ 昨日の宇都宮の空  ↓  台風一過の夕べ

005.JPG

今日もうだるような暑さに疲れてしまいました。


nice!(26)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行