So-net無料ブログ作成

第36番 青龍寺 [四国遍路29年秋]

四国霊場第36番の独古山青龍寺の御本尊は波切不動明王、開基は弘法大師です。

波切不動明王は弘法大師空海が留学生として唐にわたる際に、暴風雨を鎮めるために現れ宝剣で波を切り開いて難を救ったと伝えられています。


空海が唐で惠果阿闍梨から密教の秘法を授かったのが青龍寺です。司馬遼太郎の小説「空海の風景」を読むと空海がいかにして真言密教の開祖となったのかわかりやすいです。


 

山門をくぐって真っすぐ急な石段をのぼりきると本堂前にでます。









nice!(18) 
共通テーマ:旅行

nice! 18