So-net無料ブログ作成
検索選択

目に優しい本 [趣味]

歴史小説が好きなのでよく読んでいます。葉室麟や宮城谷昌光等がすきです。読書は好きですが困るのは目が疲れること。そんな悩みを解決してくれる、 目に優しい本 があります。

その一つは、(福)埼玉福祉会が発行している大活字本シリーズです。

(一例)  ↓

また、(株)リブリオ出版が発行している大きな活字で読みやすい本~「著名人が語る〈知の最前線〉」全8巻~等もあります。

これらは老人や弱視者にとって読みやすく大いに助かりますが、一方、出版社からすれば大きい活字を組めばページ数が増え、販売部数もそれほどまとまらないのでコスト高になってしまうという悩みもあるようです。図書館や福祉センター、病院等でもっと多く利用されるようになるといいと思いますが皆さんご存じでしたか?


nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 22

コメント 5

tochi

大活字版と言うのがあるのですね
私は本は読まないのでダメですね
by tochi (2017-03-14 21:23) 

旅爺さん

歴史系統の本が好みなんですね。活字が大きいのは良いですね。
活字は皆小さいので拡大眼鏡をテレビで宣伝してるので買おうかなと思っています。
by 旅爺さん (2017-03-15 10:24) 

馬爺

最近は新聞などもフォントを上げている所も有りますね、昔の本は活字が小さくて読みづらいですものね。
by 馬爺 (2017-03-15 13:18) 

koh925

現役時代は通勤や出張のときに読書ができましたが
自治会の仕事などが多忙で、中々読めません
それに、網膜に出血する黄班変成症を患っていますので視力弱く
私のブログ記事の文字を大きくしています、困ったことですね
by koh925 (2017-03-15 16:01) 

れもん

新聞の文字が大きくなってありがたいと思います。でもまだ不自由。ブログの文字も大きくしています。
koh925さん黄班変性症お大事に。
by れもん (2017-03-15 21:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。